杉田真衣(金沢大学、教育社会学)

6月3日(金)19~21時
参加費:500円(会員無料、学生・非正規労働者100円)

講義概要

1990年代後半以降、若者の〈学校から仕事へ〉の移行は大きく変容しました。若者の中でも、女性であり、ノンエリートであることから二重に不利な状況に置かれた高卒の女性たちは、この不安定な社会でどのように働き、暮らしているのでしょうか。東京の女性たちが高校を出てから30歳になるまでの12年間の軌跡を詳細に辿ることを通じて、いま考えるべきことはなにか、いま求められることはなにかを探ります。

広告